古銭の風水のお話

こんにちは!おばけ君です!
今回は趣向を変えましてちょっと違った古銭の使い方のお話です!

風水の効果!古銭がもたらす風水の効果には何があるのか

古銭は財力をアップさせる風水効果があると言われています(諸説あり)
運気の増強をさせる効果など大きなパワーがあるとされており、古銭は風水アイテムの中でも非常に効果があるとされています。

「現金化できないし、捨てるのは忍びないなぁ〜」と思う方にはアクセサリー、チャームとしての用途にできればいいですね。

財布にお守りとしてぶら下げるとお金が自身に寄りつくようになると言われているそうです!
実際に金運アップのお守りとして販売しているところもあります

https://www.creema.jp/item/4728655/detail

さらにお守り、チャームとしての使い方があります!
紐をつけてアクセサリーにしたり、中にはコインリングといってコインを加工して指輪にしたりなどなかなかにおしゃれな使い途もあります。

参考リンク→  https://ntc-handmade.com/special/coinrings/

古銭には多くの種類が存在しているのですが、その中でも特に力が強いとされているのが、中国から伝わった銅銭で、十帝古銭と言われる物で、この10枚にはそれぞれ皇帝の強い力と大きな権力が備わっていると伝えられています。

ここからまめ知識〜時間のない人は「ここまで」までジャンプッ!

風水の考え方陰陽五行では、もっとも中国が繁栄した清の時代(1616~1912年)の10人皇帝が発行した銅銭を持つ事によって、家内安全や財を招く効果があると言われています。
六帝銭(順冶通幇・康きつ通幇・よう正通幇・乾隆通幇・嘉慶通幇・道光通幇)は六枚だけの古銭で十帝に匹敵する力を持つといわれます。
さらに道光通幇を除いた(道光は財力がなかった)五帝銭では、運気を上げるだけでなく財を築く効果が現れます。これらの力を持つのは、清朝の繁栄である天運、地中の鉱物である地運、遥か昔の人に古銭が使われていた人運の3つを持つ為であります。そして風水ではこの古銭を赤い糸で結び、部屋に下げたり地中に埋めたり、風水尺にはって玄関に置くなどします。赤い糸を使うのは、赤い唐辛子が強い辛味によって虫を避けてくれるように、悪い気を避けて良い気にしてくれるためです。効果を高める為に糸の先に房があると、悪い気を床下に逃してくれるです。

ここまで

使い方としては、この10枚の古銭を赤い紐で組み上げて部屋に飾るという方法や、個人の家の敷地内の地中に埋めたりするといった使い方があるので、そういった使い方をする事で古銭の風水効果を発揮させることが可能です。

他の風水アイテムと同時に使用する事で効果を増強させる役割も持っているので、風水アイテムを1つ使用してみて、更に効果を高めたいという願望が出てきた場合には、他の風水アイテムを導入されるとよいそうです。

興味のあるかたはお試しあれ〜

以上、おばけ君でした!